前へ
次へ

不用品の買取はものによって注意しよう

不用品と言っても様々なので、買取に出すときの注意は品物によって変わります。
たとえばCDを売る場合、盤面を拭いてオビがあれば封入しておくと高値がつく、などと良く言われます。
しかし、それは一昔前のことで、今はオビがあってもさほど値段は変わらないことが多いです。
わざわざオビを探すのに時間を取るくらいならそのまま売っても大丈夫でしょう。
また盤面も業者がきちんときれいにしてくれるので、下手に拭いて傷をつけるよりもそのまま買取に出した方が安心です。
他によく売る不用品としては衣類ですが、これはきちんと洗濯して落とせる汚れは落とした方がいいでしょう。
というのは、衣類の汚れは、CDの汚れのように落ちるか落ちないか一見わかりません。
査定は洗濯の前なので、業者に渡すときなるべくきれいにしておく方がいいでしょう。
また、あきらかなシミや破れがあると場合によっては値段はつきません。
マナーとしてあまりにひどいものは捨てる方がベターです。

Page Top